事業内容

典型案例

CASE

地銀向け金融パッケージ(ALM、VaR、EaR‥)の設計、開発支援

​・

金融商品の多様化と金融技術の高度化と伴い、銀行経営管理の課題も日々変化、繁雑化になるため、高度な分析能力+明瞭なアウトプットが出来る金融パッケージの供給ニーズが段々高まって行く。このような背景のもとで、国内中堅システム会社のパートナーとして、ALM(Asset Liability Management)、VaR(Value at Risk)、EaR(Earnings at Risk)などの金融パッケージの設計、開発支援を行いました。

ご存知のように、世の中の金融機関(銀行のほかに、証券会社、生保会社、大手商社など)は資産運用のため、大量なリスク商品が保有しております。世界中に起きる金融不安と経済変動による信用リスクは潜在化しており、日々激しい変化する金融情勢の中、保有しているリスク商品の実経済価値をより正確に評価と予測する必要がある。

Economic Value is the value of asset or liability cash flows, derived in such a way as to be consistent with current market prices where they are available, or using market-consistent principles, methodologies and parameters.

上述の通り、経済価値とは、入手可能な現在の市場価格と整合性を求め、あるいは、金融市場の原則や手法・パラメータを用いて導かれる、資産または負債のキャッシュフローの価値である。

我々は設計と開発した上記パッケージの中に、各種静的および動的な分析方法で、バックシステムから受領した取引明細データを分析し、マーケットデータを基づいてキャッシュフローを展開して、将来のシナリオと予想収益など算出すること、および指定された細かい条件でシミュレーションを行うことで、収益構造を精密に把握でき、経営判断へ正確な根拠を提供致します。

​・

金融機関向け経営管理システムパッケージ

案件背景

中堅ソフトハウスA社様は、長年にわたって、金融機関向け経営管理システムパッケージの構築および導入をしておりますが、以下の問題を直面していました。

1.長年の機能追加、補修フィックスによって、パッケージの複雑・膨大化が顕在してしまいました。

2.既存の技術基盤の制限で、新技術の使用および開発生産性に大きな問題があります。

このような背景の下、A社様が次世帯のシステムの構築提案を私たちに依頼しました。

​私たちの提案

1. SOA(サービス指向アーキテクチャ)の概念を基づき、ビジネス・プロセスを実装したサービスを単位としてシステム再構築する。流用必要があるレガシー資産(c/c++モジュール)に対し、GSOAPのラッピングによってモジュールのサービス化を実現する

2. 「Web2.0」で磨いてきたAJAX技術を採用して、よりリッチでインタラクティブなWebアプリケーション(デスクトップ・アプリケーションに匹敵できるWebアプリケーション)を構築する。

3. 金融計算の並列処理時の共有バッファ技術或はリアルタイムDBアクセス技術として、「メモリーDB」を採用する。

COPYRIGHT NESO.CO.JP.ALL RIGHT RESERVED